• 今日27/20
  • 明日26/20
文字サイズ

【出世大名家康くんのおでかけ日記】家康くんと一緒に、浜松の注目スポットをチェック!

6/28

静岡県浜松市

■今月のテーマ
浜北の公園へ遊びにいこう
○家康くん:植木産業の盛んな浜北区。県立森林公園、万葉の森公園、美薗中央公園などの公園施設も充実しているのじゃ。植物や生き物に親しんでみてはいかがかのう。

◆バードピア浜北(県立森林公園)
まるごと“エコミュージアム”
天然のアカマツ林ではハルゼミの声が響き、シイやカシなどの広葉樹の森では野鳥や昆虫などの多様な生き物が生息しています。公園内を散策したり、木工体験館で工作をしたりしながら、さまざまな楽しみ方で「自然」を体感することができます。
週末には、下記の「ワンポイントガイド」の他、より専門的な「自然観察会」も開催。自然に詳しいガイドと一緒に、森林公園をのんびり歩いてみましょう。
・バードピア浜北内には、季節の展示コーナーや木工作品のギャラリーなどを併設
・ターザンロープなどの木製遊具で遊ぼう!お弁当を広げられるテーブルやベンチも点在
・湿地ならではの植物を観察できるエリアもあります!

◆万葉の森公園
およそ300種の万葉植物が楽しめる
日本最古の歌集で、偉大な文化遺産として古くから親しまれている万葉集。その歌のなかには花木や野草が数多く登場します。万葉の森公園では、万葉植物の展示を中心に、万葉時代の貴族の食事や、万葉草木染めなどを体験できる施設などがあります(予約制)。
▽季節の花・ツバキ
万葉の森公園の「つばき園」では、およそ400本の多様な園芸品種が秋から春にかけて次々に開花します。
花の少ない時期にいち早く咲くことなどから観賞用に愛されてきたツバキ。古来、木材としても用いられ、種子からとれる油も頭髪用などに利用されてきました。もともとは神聖な木とされ、「日本書紀」の説話にも登場します。

◇【ピックアップ】イベント情報
広報誌19ページにも万葉の森公園のイベント情報を掲載しています。
●バードピア浜北
県立森林公園(浜北区尾野/根堅)
【電話】583-0443【FAX】583-2700
・ワンポイントガイド「早春の森を歩こう」
森林公園ボランティアの会員が季節の見どころを案内します。
日時:2月28日(日)午後1時〜2時30分
定員:20人(先着順)
費用:100円
※バードピア浜北の玄関前に集合

・五月飾りを作ろう(糸のこ工作)
日時:3月6日〜27日(毎週土曜日、全4回)。午前10時〜午後3時
定員:10人(抽選)
対象:18歳以上
費用:4,000円
申込み:【ホームページ・窓口・電話・ファクス】2月20日(土)締切
※定員に満たない場合は締切後、先着順で受付

●万葉の森公園(浜北区平口)
【電話】586-8700
・万葉植物等を描く絵手紙体験
日時:2月28日(日)午前10時〜午後2時30分
場所:伎倍の工房
費用:300円(材料代)
・季節の公園散策(解説付き)
日時:3月7日(日)・14日(日)・21日(日)午前11時〜(40分程度)
※当日、直接会場へ

◎掲載したイベントは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催が取りやめまたは変更になる場合があります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU