• 今日19/16
  • 明日22/15
文字サイズ

【出世大名家康くんのおでかけ日記】家康くんと一緒に、浜松の注目スポットをチェック!

9/34

静岡県浜松市
記事本文を読み上げる

■今月のテーマ ハイキングへ行こう
○家康くん:天候の良い日にお出掛けしたいのじゃ!
新緑のまぶしい時季を迎えます。山道を歩きながら、植物や動物などの自然に触れてリフレッシュしませんか。今回は、市街地から比較的近い場所にあるハイキングコースを紹介します。

■眺めを楽しみながら歩こう奥浜名自然歩道(北区)
北区細江町気賀から県境付近までの連峰を歩くハイキングコースです。ゴール地点の富幕山(とんまくやま)や尉ヶ峰(じょうがみね)などでは、素晴らしい眺望が楽しめます。
▽全部で4つのコースがあります。
・細江コース(細江公園〜富幕山)
・佐久米(さくめ)コース(天浜線浜名湖佐久米駅〜尉ヶ峰)
・奥山コース(奥山無料P〜富幕山)
・只木(ただき)コース(只木集落センター〜富幕山)
●例:細江コース(10.8km)
★印は北区直虎ビューポイント
★細江公園
気賀の街並みや田園風景が見える
↓15分
★二三月(にさんがつ)峠
浜名湖から南アルプスまで、360度の眺望
↓10分
・親子岩
↓5分
・夕陽台
↓80分
・尉ケ峰
↓60分
・風越峠
↓60分
★富幕山
天候が良ければ、東に富士山、西に三河湾が見える
○家康くん:見事な眺めじゃ♪挑戦する価値アリじゃのう
詳しくは市ホームページで確認
【市HP】「奥浜名自然歩道ハイキングガイド」で検索

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/hikingguide.html

■カルスト地形の、珍しい風景竜ヶ石(りゅうがし)山(北区)
鍾乳洞があることで知られる竜ヶ石山。地上のハイキングでは、石灰岩が点在するカルスト地形を観察できます。また、白橿(しらかし)の棚田は、有志による復元活動が続けられ、国の「つなぐ棚田遺産」にも選ばれた棚田です。上にあるデッキから棚田と麓を一望できます。
▽竜ヶ石山history
昔、山頂に井伊氏ののろし台があったとされ、戦国時代には三岳城を本城とする隠し砦が築かれたと伝えられています。
●モデルコース(6.5km)
・竜ヶ岩洞
↓30分
・峠の登山口
↓10分
・カレンフェルト
↓5分
・竜ヶ石山山頂
↓30分
・白橿の棚田
↓30分
・竜ヶ岩洞
ハイキングマップは竜ヶ岩洞のホームページで確認できます。竜ヶ岩洞券売所でも配布しています。
場所:北区引佐町田畑
駐車場:竜ヶ岩洞にハイキング用のPあり

https://www.doukutu.co.jp/hiking/

■立ち止まって野鳥の声を聞こう県立森林公園(浜北区)
自然の地形を生かしたコースが多数あるので、まずはバードピア浜北に寄って公園マップ※を入手するのがおすすめ。ハイキングコースの相談もできます。
これからの季節はシジュウカラやヤマガラなども姿を見せ、新緑と共に野鳥の声が楽しめます。
※マップは公園のホームページでもダウンロードできます
▽バードピア浜北からのひとこと
平坦な道から、登山道のような高低差のある道まで、体力に合わせて選ぶことができます。初心者には吊り橋やレストランを含むコースがおすすめです。公園の西側の道沿いには小川や湿地などもあり、健脚の人やリピーターに人気です。

バードピア浜北 県立森林公園
場所:浜北区尾野/根堅
【電話】583-0443

https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

◆プチ登山(1)・根川山(西区・佐鳴湖公園)
佐鳴湖の西岸にある根川山は、標高32mほどの、県内で一番低い山です。登山口から5分あれば登頂できるので、湖岸ウオーキングの途中で寄ってみてはいかがでしょうか。
◎佐鳴湖ウオーキングコースから登山します

◆プチ登山(2)・舘山(たてやま)(西区・舘山寺)
舘山寺の温泉街の一番奥にある小高い山が舘山です。ゆっくり散策しても40分程度で一周できます。森林や水辺を歩きながら、浜名湖周辺の風景を見て楽しむことができます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU