• 今日25/16
  • 明日20/15
文字サイズ

市長からのメッセージ

8/38

静岡県浜松市

■2024(令和6)年度がスタート
いよいよ、新年度がスタートしました。
私は、昨年5月に市長に就任して以来、「浜松から地方創生」を基本方針に掲げ、その着実な推進に向け取り組んできました。そして、令和6年2月議会に、私が市長として初めて編成した当初予算を提案し、議決をいただきました。令和6年度予算は、各分野のバランスをとりつつも、「まち・ひと・しごと」の創生を一層進めていくことに重点を置いたものです。
具体的には、まず「まち」の創生として、にぎわいの創出や文化・スポーツ・自然などを活(い)かすことでまちの魅力を高めるとともに、能登半島地震の経験なども踏まえ、市民の皆さんが安全・安心に暮らせるまちづくりを進めます。
また、「ひと」の創生としては、少子化の流れを転換するため、こども家庭センターの開設によるワンストップでの子ども・子育てに関する相談対応や、乳幼児医療費の無償化などによる子育て世代の経済的負担・心理的不安の解消など、子ども・子育てを切れ目なく支援する体制を構築します。
さらに、「しごと」の創生としては、1次産業から3次産業まで、地域の産業が新たな成長軌道を描けるよう、稼ぐ力の向上を支援するとともに、多様な人材が活躍できる環境を整えます。
浜松は、全国どこにも負けないポテンシャルを持ったまちです。また、他都市と比べても、市民の力や地域のつながりが強いまちです。令和6年度予算をベースに、「元気なまち・浜松」をオール浜松で実現したいと考えていますので、新年度も市民の皆さまのご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU