• 今日18/15
  • 明日24/12
文字サイズ

LOVE SPORTS Athlete Interview vol.11

12/39

静岡県浜松市

■誰にでもチャンスはある
静岡ブルーレヴズ
三浦 駿平(しゅんぺい)(26歳)
プレイヤーズナンバー65/ポジション ロック
秋田県出身

今月は、静岡県全域をホストエリアとして活動するプロラグビーチーム、静岡ブルーレヴズの三浦選手にインタビューしました。

◇ラグビーを始めたきっかけを教えてください。
中学生までは野球に打ち込んでいましたが、父がラグビーをやっていた影響で、高校から本格的にラグビーを始めました。トレーニングはハードですが、試合で力を出し切れた時の喜びや達成感が積み重なり、だんだんとのめり込んでいきました。

◇ラグビーの魅力を教えてください。
選手を見ていただければ分かりますが、チームには、背の高い人、低い人、足が速い人、パワーがある人などいろいろな体型、身体能力を持っている人がいます。ラグビーには、そういったそれぞれの個性を生かせるポジションがあり、誰にでもチャンスがあるというところが魅力だと思います。
僕はロックというポジションで、スクラムを組む際には後ろから前の選手を押し込んだり、ラインアウト(サッカーでいうスローイン)というプレーでは、投げ入れられたボールをジャンパーとしてキャッチしたりする役割があり、身長の高さを生かせるポジションです。

◇ご自身の強みはどんなところですか。
試合時間の80分間動き続けられるところが強みです。倒れたらすぐ立ち上がり、次のプレーへというように、常に動き続けるということを意識しています。

◇80分間動き続けるための体づくり、体調管理について、気を付けていることはありますか。
バランス良く食べることは気を付けています。自分は痩せやすい体質なので、主食の量だけ増やすのではなく、野菜、果物、水分のバランスを意識しながら、全体的な量を増やして取るようにしています。

◇夢をかなえるために大切なことは何だと思いますか。
まずは、夢をかなえるために、何をすべきかを明確にした上で、それに向かって練習を積み重ねることが大切だと思います。

◇今後の目標を教えてください。
チームの目標としては、リーグ優勝です。個人的には、昨年はけがをしてあまり試合に出られなかったので、今年はとにかく試合に出て、チームの勝利に貢献したいです。

◇市民にメッセージをお願いします。
ぜひスタジアムに足を運んでラグビーを楽しんでもらいたいです。実際に生で見ると選手同士がぶつかる音など、テレビで見るのとは違う生観戦ならではの迫力を感じることができると思います。ルールが分からない人でも、場内アナウンスとビジョンで解説をしてくれるので、楽しんでいただけると思います。5月までシーズンは続きます。応援をよろしくお願いします。

■今後のホストゲーム日程
3月23日(土)14:00キックオフ
会場:エコパスタジアム(袋井市愛野)
対戦相手:トヨタヴェルブリッツ

4月6日(土)14:00キックオフ
セキスイハイム東海presentsマッチデー
会場:ヤマハスタジアム(磐田市新貝)
対戦相手:三重ホンダヒート

チケットの情報・購入はコチラ
(静岡ブルーレヴズ公式ウェブサイト)

https://www.shizuoka-bluerevs.com/ticket
※QRコードは本紙をご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU