• 今日31/25
  • 明日25/24
文字サイズ

カーボンニュートラルへの挑戦

13/40

静岡県浜松市

■第5回 「省エネラベル」に注目!
家庭でできる省エネの取り組みとして、省エネ家電に買い換えることも有効な手段の一つです。「小売事業者表示制度」により、小売事業者は家電の省エネ性能が分かりやすい「省エネラベル」の表示が義務付けられています。省エネラベルの表示を見ることで、省エネ性能に優れている製品を選びやすくなっています。家電を買い換えるときは、注目してみてはいかがでしょうか?

◇統一省エネラベル
対象の9品目の機器に表示される省エネラベルです。
省エネ性能が数値と星の数で分かりやすく表示されています。
・多段階評価点
製品の省エネ性能を高い順に5.0〜1.0の41段階で表示します
・省エネルギーラベル
機器の区分ごとに定められた省エネ基準の達成率を表示します
・年間の目安電気料金
この製品を1年間使用した場合の年間電気料金の目安を表示します

統一省エネラベル対象機器:
・エアコン
・照明器具
・テレビ
・電気冷蔵庫
・電気冷凍庫
・電気便座
・ガス温水機器
・石油温水機器
・電気温水機器
経済産業省資源エネルギー庁「省エネ型製品情報サイト」参照

◆ほかにも…
さまざまな種類の「省エネラベル」があります。

◇統一省エネラベルのミニラベル
多段階評価点と星の数だけを表示します。
主に表示スペースが狭い場合に使用されます。

◇簡易版ラベル
多段階評価点の表示がないラベルです。ジャー炊飯器、電子レンジなど、統一省エネラベルの対象ではない製品に表示されます。

製品型番ごとの省エネ性能を知りたい場合は、「省エネ型製品情報サイト」をチェック!
【HP】「省エネ型製品情報サイト」で検索
https://seihinjyoho.go.jp/index.html

問合せ:カーボンニュートラル推進事業本部
【電話】457-2502

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU