• 今日32/24
  • 明日30/23
文字サイズ

特集 災害から身を守るための情報収集(2)

2/43

静岡県浜松市

■全国初の取り組み RPAデジタル技術を活用した多言語による迅速な防災情報の提供
地震や大雨などによる大規模災害が増加する中、災害時などの緊急情報が得られにくい外国人市民に対しては、これまでも多言語による情報提供を行ってきました。しかし、翻訳作業などに時間を要していたため、迅速な情報提供が課題となっていました。
そこで、浜松市では全国で初めてRPA(※)というデジタル技術を活用して、日本語を多言語化するシステムを構築し、9月からの運用開始を予定しています。

※RPAとは「Robotic Process Automation」の略で、人間がパソコンを使って行う作業をソフトウェアに組み込まれたロボットが代行する仕組みのこと

◇RPAを活用した情報提供システムの特徴
・災害情報に応じて多言語テンプレートから自動置換を行い、多言語(英語・ポルトガル語・やさしい日本語)による情報提供が可能
・これまでに比べて翻訳作業に時間がかからないため、情報の発信からメールが届くまでの時間が大幅に短縮

RPAを活用した多言語による新たな緊急情報の提供は「防災ホッとメール」で配信します。利用を希望する場合は、2ページをご覧ください。
なお、これまでも「防災ホッとメール」で多言語による緊急情報を受信していた人は、新たな手続きをする必要はありません。
多言語防災情報提供システムに関する問い合わせは、国際課(【電話】457-2359)へ

■8月30日〜9月5日は防災週間 総合防災訓練に伴うサイレン吹鳴
日程:9月3日(日)
※サイレン吹鳴のお知らせを7:50ごろに同報無線で流します

【市HP】「自主防災隊のページ」で検索
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kiki/disaster/bousai/jishubo.html

■全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練
国から市が受ける緊急情報を市民の皆さんへ迅速に伝えるため、市内の同報無線(屋外スピーカー・戸別受信機)を用いた全国一斉の情報伝達訓練を行います。
日時:8月23日(水)11:00

【市HP】「Jアラート」で検索
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kiki/j-kunren.html

■地震防災対策のアンケートにご協力ください
内閣府では、今後の地震防災対策に向けて、皆さんの声を反映させるため、避難意識などに関する調査を実施します。ご協力をお願いします。
実施期間:8月31日(木)まで(予定)
・回答は1人1回
※回答内容は、個人が特定できないようとりまとめた後、今後の防災対策の検討に活用されます

電話での問い合わせ先:
内閣府政策統括官(防災担当)付
参事官(防災計画担当)付 大竹・吉田
【電話】03-3501-6996
月〜金曜日/9:30〜18:00(土・日曜日、祝日は除く)

【HP】「地震防災対策住民アンケート」で検索
回答フォーム:https://en.surece.co.jp/kaiko2023/
公式ホームページ:https://www.bousai.go.jp/kyoiku/questionnaire/index.html
問い合わせ:https://www.bousai.go.jp/kyoiku/questionnaire/qa.html

・この特集に関するお問い合わせは、危機管理課(【電話】457-2537)へ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU