• 今日32/24
  • 明日30/23
文字サイズ

カーボンニュートラルへの挑戦

13/43

静岡県浜松市

■第4回 熱中症対策は万全ですか
近年、CO2などの温室効果ガスが大量に排出されることで、地球の気温が上がり続けています。浜松市は2020(令和2)年8月に国内最高気温(41.1℃)を記録しました。このような気候変動の影響に対応していくためにも、一人一人が熱中症予防の習慣を身に付けることが大切です。

◇気温だけで判断するのは危険です
湿度・日射や輻射熱(ふくしゃねつ)などの周辺環境・気温の3つを取り入れた暑さ指数(WBGT)をチェックしましょう。

環境省熱中症予防情報サイト参照
https://www.wbgt.env.go.jp/alert.php

 

◇熱中症対策で大切なポイント!
熱中症搬送者のおよそ4割は室内で発症しています。WBGT28以上の時には室内でも熱中症にかかるリスクがあります。
・昼夜問わずエアコンを使用しましょう
・部屋には温度計を設置し、設定温度ではなく室温が28℃となることを目安に運転しましょう
・暑さを感じにくい高齢者には身近な人が声をかけましょう

◇!熱中症警戒アラートが発令されたら
・外出はなるべく避ける
・屋外での運動は原則禁止
・水分、塩分補給をこまめに行う
暑さ指数33以上で発令!

[熱中症警戒アラート情報を入手する方法]
※QRコードは本紙をご覧ください。
メール配信サービス:https://www.wbgt.env.go.jp/sp/mail_service.php
LINEによる情報配信:https://line.me/R/ti/p/%40869ixlbo

問合せ:カーボンニュートラル推進事業本部
【電話】457-2502

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU