• 今日25/16
  • 明日20/15
文字サイズ

LOVE SPORTS Athlete Interview vol.01

5/32

静岡県浜松市

今月号から連載が始まったLOVE SPORTSでは、地域のスポーツチーム所属選手のインタビュー記事を掲載します。チームを身近に感じてもらい、そして応援してもらうとともに、子供たちなど夢を叶えるためにがんばっている人のお手伝いができればと思っています。第回では、浜松出身で今シーズンからジュビロ磐田とプロ契約し、開幕戦でジュビロ磐田のリーグ戦最年少得点記録を塗りかえるなど、将来が期待される後藤啓介選手にインタビューしました。

■ワールドカップで優勝する‼
ジュビロ磐田
後藤啓介(ごとうけいすけ)(17歳)
背番号42 ポジションFW(フォワード)
浜松市出身

―サッカーを始めたきっかけは?
保育園の時に兄がサッカーをやっている姿を見て、自分もやってみたいと思って4歳から始めました。

―サッカーを続けられている原動力は?
やっぱりサッカーが好きって気持ちが一番の原動力だと思います。試合に負けたり、ゴールを決められなかったりして悔しいと思うこともあります。でも、そういった悔しさよりもサッカーが楽しくて、もっともっと好きになっていく気持ちのほうが大きいです。あとは、厳しいことを言ってくる人たちを見返してやろうという反骨心を常に持ち続けているのも大きな原動力かもしれません。いいプレーをすれば褒められるし話題になりますけど、逆にあまりいいプレーができなければかなり厳しいことを言われますから。

―サッカーの魅力は?
個人的にはゴールを決める楽しさですが、ポジションごとに異なってくると思います。チームスポーツなので、試合に勝って、仲間やサポーターと喜びを分かち合えるのも魅力です。

―プロサッカー選手になる夢を叶えたわけですが、夢を叶えるために大切なことは?
やっていることを楽しむ、好きになるのはもちろんですけど、絶対誰にも負けない信念や、何を言われても動じない気持ちを持つことが大切だと思います。前例に倣(なら)うという意識が強いかもしれませんけど、そうじゃなくて自分が前例になる、先頭に立つんだという強い気持ちでやるべきだと思います。周りと全然違っていいと思いますし、自分も周りと全然違うので。あとは、何があっても絶対に諦めないことです。挫折することもあると思いますが、諦めさえしなければ、絶対に夢に近づいていくと思います。

―現在の夢は?
日本代表になって、ワールドカップで優勝することです。夢に日でも早く近づけるように活躍して、できるだけ早く海外に行きたいと思っています。

◇後藤選手の横顔に迫る⁉
―浜松での思い出は?
浜松まつりです。小さい頃なのであまり覚えていないですけど、ラッパとか吹いていたみたいです(笑)

―趣味は?
たくさん寝ること
ゲーム

―自分を動物に例えると?
キリン

―自分へのごほうびは?
サッカーシューズを買う甘いものを食べる



※詳しくは広報紙をご覧下さい

https://www.jubilo-iwata.co.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU