• 今日32/24
  • 明日30/23
文字サイズ

浜松・浜名湖地域の食材浜松パワーフードを食べよう!

11/32

静岡県浜松市

■第37回 浜名湖うなぎと遠州灘産しらすのご飯
(料理の写真は、広報紙表紙に掲載しています)

〜今月のパワーフード〜
・遠州灘産しらす
シラスとは、マイワシとカタクチイワシの稚魚のことです。遠州灘で盛んに漁が行われ、全国トップクラスの漁獲量を誇っています。舞阪漁港で水揚げされたシラスは、そのほとんどがしらす干しなどに加工されます。

◆材料(茶碗10杯分)
ウナギの⽩焼き:200g
釜揚げしらす:100g
⽶:5合
青のり:適量

【ウナギ用のだし】
だし:18ミリリットル(顆粒(かりゅう)だしでも可)
濃口しょうゆ:60ミリリットル
みりん:60ミリリットル

【ご飯用のだし】
だし:900ミリリットル(顆粒だしでも可)
薄口しょうゆ:50ミリリットル
日本酒:75ミリリットル
粗塩:5g

◆作り方【調理時間:45分程度】
(1)ウナギの⽩焼きの両面に【ウナギ用のだし】を塗り、表面がこんがりするくらいまで両面を焼く
(2)(1)のウナギを適当な大きさに切り釜揚げしらすと共に、炊飯ジャーの洗⽶した⽶の上にのせ、【ご飯用のだし】5合分を⼊れ、炊き上げる
(3)炊き上がったら混ぜ合わせる
(4)お茶碗によそい、青のりを振り掛けて完成
▽POINT!
・ウナギは、かば焼きではなく、だしで割ったしょうゆでパリッと焼き上げることで上品な味わいに仕上がります。お⽶を炊き上げる量は、5合くらいがウナギのだしもよく出ておいしくなります(残りは冷凍保存も可)

◆レシピ提供者からひと言
ウナギのだしやシラス、ノリで仕上げた、浜名湖らしさを存分に出した炊き込みご飯です。青のりの替わりに、刻んだ青ネギや⽩ネギ、さんしょうを振りかけてもおいしくなります。
▽レシピ提供者
浜名湖うなぎ元城亭コンコルド浜松 和食料理長 鈴木康生さん
高校卒業後、熱海のホテルで3年修行。浜松に戻り、遠鉄観光開発(株)に入社、ホテル九重で25年、その後ホテルコンコルド浜松に移り、現在に至る

◎こちらのレシピは、クックパッドでも見ることができます!
(過去のレシピも掲載しています)
https://cookpad.com/kitchen/48176364

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU