• 今日25/16
  • 明日21/17
文字サイズ

【新連載】カーボンニュートラルへの挑戦

12/32

静岡県浜松市

■第1回
ライフスタイルに合わせた省エネ、省CO2対策「うちエコ診断」
地球の温暖化を防止するためには、私たち一人一人が「自分のこと」として意識し、そして実際に行動していくことが大切です。今月号から始まる環境コラム「カーボンニュートラルへの挑戦」では、家庭でできる省エネ対策の取り組みなどを紹介します。第1回は、住まいやライフスタイルから、光熱費の減らせるところが一目でわかる「うちエコ診断」です。

●うちエコ診断とは
家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、住んでいる地域の気候や各家庭のライフスタイルに合わせた省エネ、省CO2対策を、うちエコ診断士が提案してくれるサービスです。

▽診断結果の例
【eco】あなたの世帯は100世帯中31位です!

など、いくつかの対策を実施したことによる、2021年度の1世帯当たりの光熱燃料費節約効果は…
69,108円/年(23.6%の節約)でした。
家庭エコ診断制度運営事務局ホームページ参照

▽うちエコ診断でわかるコト
チェック1:CO2の排出量を確認
エネルギー消費状況や光熱費を「見える化」し、他の世帯とCO2の排出量を比べることができます。

チェック2:具体的な削減目標を設定
エネルギー消費量の削減と光熱費の節約という2つの観点から、どこまでCO2の排出を抑えるのか目標を設定します。

チェック3:CO2の排出内訳を知る
CO2の排出内訳を分析し、どこからどのくらいCO2が出ているかをチェック!給湯やエアコンなど、エネルギーを使い過ぎている場所が把握できます。

○うちエコ診断WEBサービス
自宅のCO2の排出量をオンラインで簡単に診断ができます(自己診断用)
【HP】「うちエコ診断WEBサービス」で検索

https://www.uchieco-shindan.jp/jushin/webserv.php

◎カーボンニュートラルとは
温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることです。しかし、現実的には温室効果ガスの排出量をゼロに抑えることは難しいため、排出量から植林や森林管理などによる吸収量を差し引いて、実質的に「ゼロ(ニュートラル)にする」という意味です。

問合せ:カーボンニュートラル推進事業本部
【電話】457-2502

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU