• 今日12/5
  • 明日10/3
文字サイズ

協働センターなどにWi-Fi(ワイファイ)ルーターを設置!

13/33

静岡県浜松市
記事本文を読み上げる

オンラインでの講座開催などができます
地域の皆さんにとって身近な施設である協働センターやふれあいセンターなどに、インターネットを活用した市民活動ができるようにするため、2021年5月に市内47館にWi-Fiルーターを設置しました。会議室や講座室などを利用する際に、無料でWi-Fiルーターを貸し出します。

■コロナ禍で加速するデジタル化
新型コロナウイルス感染拡大により、直接会わなくても遠隔地にいる相手とコミュニケーションを取ることができるオンライン会議システムが急速に普及しました。
また、分かりやすく情報を伝える手段として、動画配信も急増しました。
パソコンだけではなく、スマートフォンでもインターネットに接続すれば、オンラインによる会議やセミナーへの参加、動画の視聴などができます。
デジタルの力を活用した、より便利な生活が進んでいます。

■活用事例
・会場に来られない人もオンラインで講座に参加
・遠方にいる講師を招いた講座の開催
▽利用者アンケート
今後もこのサービスを利用したいと思いますか?
99.4%の人が今後も利用したいと思うと回答

■利用方法
1.会議室など部屋の利用予約承認後、窓口または電話でWi-Fiルーターの利用予約
2.利用日当日に窓口で「貸出申請書」を記入・提出し、Wi-Fiルーターを受け取る
※施設によって予約や利用方法が一部異なります
利用可能な施設、連絡先はこちらから
【HP】「協働センター Wi-Fi」で検索

問合せ:デジタル・スマートシティ推進事業本部
【電話】457-2454

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU