• 今日30/24
  • 明日31/25
文字サイズ

浜松こども館がリニューアルしました

3/30

静岡県浜松市
記事本文を読み上げる

好奇心旺盛な子供たちが、子供らしく安心して思い切り遊ぶことのできる環境。保護者が子育ての専門的な支援を受けながら子育てを楽しむことができる環境。そうした場所の提供を目的に造られた浜松こども館は今年で20歳!
“浜松まるごと大冒険”をテーマに、より安全で過ごしやすい遊び場にリニューアルしました。
▼だいちゾーン
FSC(R)認証を取得した天竜材を使った広々とした複合遊具。みんなで登ったり滑ったりしながら、木ならではのぬくもりに触れることができます。
▼おうちゾーン
赤ちゃんスペースが広くなり、おままごとコーナーのおもちゃも充実。より普段の生活に近いおままごとを楽しむことができます。
▼そらゾーン
浜松の街中から宇宙へとジャンプするトランポリン。頭上の半球体は元々あったミニプラネタリウムを活用しています。
▼みずべゾーン
青い光に包まれて、波の中にいるような滑り台。ウナギやマダイ、スッポンなど浜名湖や遠州灘に生息する生き物が描かれています。
▼まちゾーン
音と光を一緒に感じられるピアノdeライブと、街の建物が描かれたコースを走る浜松ドライブ。浜松の産業を体感できます。

◇利用しやすい!安心できる!ポイント
・清潔
スタッフが遊びの輪に入りながら、こまめに清掃・消毒
・食事
6階には調乳用のお湯と授乳室、7階には食事スペースがある
・託児
1時間600円で3時間まで利用できる(要予約)

■私が館長です!
館内には、保育士や子育て未来マイスターの資格を取得したスタッフが常駐しており、私たちから来館者の皆さんに積極的に声を掛けます。
子育てについてのどんな悩みも気軽に相談してくださいね。
こども館ですてきな親子の関わりが見られたらうれしいですね。
浜松こども館館長 原田益見(ますみ)さん

■私がデザインを担当しました!
こども館のリニューアルは、私が育児休暇から復帰して初めての仕事でした。子供たちに遊びを通して地元浜松を好きになってほしいという思いから、浜松にちなんだ生き物や街の様子を散りばめています。保護者の皆さんには、遊具の周りに設置したベンチでスタッフと一緒にお子さんを見守っていただけたらと思います。
(株)乃村工藝(のむらこうげい)社デザイン担当 渡邉美香さん

◆こんなイベントを開催しています
はじめてこども館を利用するなら、イベントへの参加がオススメです。子供の年齢層別に開催しているので、子育て仲間とも交流できます。
▽はじめてのこむぎこねんど
はじめての〇〇シリーズはこども館ならでは。家では汚れを気にして思い切り楽しめない遊びを体験することができます!
●同じ年代の子たちと触れ合えるイベントは子供にとって良い刺激になっています。定員はありますが、無料で参加でき、いろいろな体験ができるのはうれしいです。飲食スペースでお弁当を食べられるので、これからの時期、涼しい館内で1日を過ごせるのはありがたいです。
鈴木円(まどか)さん
縁(よすが)くん(2歳)

▽ハイハイ赤ちゃんと
歌に合わせて赤ちゃんと体を動かしたり、アスレチック風の障害物でハイハイしたり。赤ちゃん同士の交流をきっかけに保護者の交流も始まります。
●子供を思い切り遊ばせたくて参加しました。ハイハイするだけでなく、歌や絵本の読み聞かせもあって子供も私も楽しかったです。こども館は一度外に出てもまた戻ってこられるので、途中で街中にも出掛けられるところがオススメです。
鈴木汐理(しおり)さん
竣也(しゅんや)くん(10カ月)

◆浜松こども館(ザザシティ浜松中央館5・6・7階【電話】450-9111)
開館時間:平日/10:00〜17:00 土日祝/10:00〜18:00
入館料:大人/200円 小・中・高校生/100円 未就学児(保護者同伴)/無料
休館日:年末年始
※臨時休業あり
駐車場案内:駐車料金の割引サービスあり
※混雑時は、入場制限を行います。

◎この特集に関するお問い合わせは、次世代育成課(【電話】457-2795)へお寄せください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU