• 今日30/24
  • 明日31/25
文字サイズ

ちょっと注目!!

4/30

静岡県浜松市
記事本文を読み上げる

◆避難勧告は廃止され「避難指示」に一本化!
災害時の避難行動を確認しておきましょう

▽これまでの防災情報

天候の変化によって突然レベルの高い警報が発表される場合があります。いざというときに慌てることのないよう、事前に家族で話し合いをしておきましょう。

▽災害時に発令される防災情報(警戒レベル)

※警戒レベル5は、すでに安全な避難ができず、命が危険な状況を示します。

◇避難行動判定フロー
あなたがとるべき避難行動は?
・ハザードマップ※で自分の家がどこにあるか確認し、印をつけてみましょう。
※ハザードマップは、危機管理課(市役所本館4階)、区役所、協働センターで配布しているほか、市ホームページでも見ることができます。

・家がある場所に色が塗られていますか?
【いいえ】自宅内の安全な場所に移動し、災害を回避しましょう。
↓【はい】
・災害の危険があるので、原則として※、自宅の外への避難が必要です。
※次のような場合は、自宅にとどまり安全を確保することも可能です。
◆浸水の危険がある場合でも
(1)洪水により家屋が倒壊または崩落してしまうおそれの高い区域の外側である。
(2)浸水する深さよりも高いところにいる。
(3)浸水しても水が引くまで我慢できる、水・食料などの備えが十分にある。
◆土砂災害の危険がある場合でも
丈夫なマンションなどの上層階に住んでいる。

・ご自身または一緒に避難する人は避難に時間がかかりますか?
【はい】→●
【いいえ】→〇

●安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人はいますか?
【はい】警戒レベル3が出たら、安全な親戚や知人宅に避難しましょう(日頃から相談しておきましょう)。
【いいえ】警戒レベル3が出たら、開設している市の指定緊急避難場所や事前に予約しておいた宿泊施設に避難しましょう。

〇安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人はいますか?
【はい】警戒レベル4が出たら、安全な親戚や知人宅に避難しましょう(日頃から相談しておきましょう)。
【いいえ】警戒レベル4が出たら、開設している市の指定緊急避難場所や事前に予約しておいた宿泊施設に避難しましょう。

◎このフロー図はあくまでも簡易的に判断するためのものです
※詳しいフロー図は広報紙をご覧下さい

問合せ:危機管理課
【電話】457-2537

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU