• 今日26/21
  • 明日25/20
文字サイズ

市長コラム

7/31

静岡県浜松市
記事本文を読み上げる

■「Foodelix(フーデリックス)をご利用ください」
以前このコラムで、コロナと共生する「with(ウィズ)コロナの時代」は、デュアルモード社会になるということを書きました。デュアルモードは二重の様式という意味で、安全モードと経済モードを巧みに動かしていく社会が到来します。
既にデュアルはいろいろな分野に見られます。例えば、働き方はオフィスワークとリモートワークのデュアル、教育は教室学習とオンライン学習のデュアル、エンターテインメントは、ライブとオンライン配信のデュアルといった具合です。
飲食業も、今後は店内飲食とデリバリー(配達)やテークアウト(持ち帰り)のデュアルになっていくと思います。
コロナ禍の新しい生活様式では、密を避けるため人と人との距離をとることが基本となります。そこで飲食店では、空間を確保するため席と席の間を空けなければならず、以前より席数を減らさざるをえません。また感染拡大が進めば、営業時間の短縮を余儀なくされることもあります。
そうなると、飲食店は店内の営業だけでは商売が厳しくなりますが、それを補うのがデリバリーやテークアウトです。一方、客側にとっても、自宅でのリモートワークや外出自粛を求められれば、なかなかお店に行くことができません。そうした時、さまざまな店の料理を自宅に届けてもらえば、巣ごもり生活が豊かになります。
そこで浜松市は、民間企業と連携して「Foodelix(フーデリックス) 」というデリバリーのプラットフォームを作りました。私の思いは、大手のデリバリー企業より配達料を安くし、お店にもお客さまにも喜んでもらえる仕組みをつくることです。そのためには、市内で活動しているさまざまな企業や団体に協力してもらい、大手デリバリー企業と違った取り組みをしなければなりません。まずは第1段階として、市内のタクシー会社と連携してデリバリー(配達)を始めました。
順次配達の種類を増やしていく予定です。参加していただくお店も日増しに増えています。多くのお店に参加してもらうとともに、多くの市民の皆さまにご利用していただきたいと願っています。ただ今、配達無料キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会に試してみてください。
この仕組みが軌道に乗ってきたら、1人暮らし高齢者の買い物支援などのサービスも追加していきたいと考えています。今後は皆さまからアイデアを頂き、どしどし有益なサービスを追加してまいります。そして浜松で成功したら、他の自治体にもこの仕組みを横展開して、全国へ拡大していきたいと思います。浜松発の「Foodelix」にご期待ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

       

広報プラスーはままつー

MENU